初めて知った自動制御。
「面白そう・どのような事をするのだろう…」

システム調整部 システム立上げ・試験調整

仕事内容

中央監視システムの
立上げ及び試験調整

建物の設備を統合管理する『中央監視システム』の立上げ及び試験調整を行います。
中央監視システムはパソコンであり、そのパソコンから各設備の操作・履歴の確認・制御が行えます。

設備には大きく分けて2つあります。

「空調」…対象とする室内、もしくは特定の空間における、空気の温度、湿度、清浄度を調整する機械(空調機と言う)の試験調整を行います。空調機周辺の機器の動作確認や、空調機を制御する為のソフトウェアの動作確認・修正・追加等を行います。

「入退室管理」…ビルの出入り口や重要な部屋の入退室を規制するために設置された、電気錠やカードリーダー等の動作確認、扉を開けるために必要になるICカードの個人情報登録作業等を行います。

入社動機

自動制御は
スケールが大きく
絶対楽しい仕事だろう

私は工業高校の建築科出身です。当社の業務内容的には電気寄りと今まで学んできた事とは全く別ですが、自動制御という言葉を知り「面白そう・どのような事をするのだろう…」と興味を持ちました。

実際に調べてみると、ビルを統合管理出来るシステムの営業・工事・調整・保守業務とスケールの大きい仕事だと知り、「絶対楽しいだろう」と思い面接を受けました。

会社説明会の時、社長の明るさ、社員の優しさ、社内の雰囲気がとても良く「この会社で働きたい」と思いました。

仕事の魅力

わからないことを
解決した時、
担当の現場が
問題なく終わった時

魅力:若くても現場で活躍できます。私は3年目に初めて現場担当者として現場を任されました。わからないことが多く苦労しましたが、勉強したり、先輩に聞いたりして作業を進めて行き、問題なく現場を終わらせることが出来ました。思いのままに機器を動作させることが出来た時、わからないことを調べて解決した時、担当の現場が問題なく終わった時、とてもやりがいを感じます。

目標:難しい制御などをうまく動作させるようになり、お客様や仲間から信頼される調整マンになりたいと思っています。

成長:現場の調整期間や人によりますが、私は1年間で12現場程担当しました。現場に行けば新しいシステムや機器があり、行けば行くほどに成長を感じます。

ある日のスケジュール

8:00 朝礼 現場朝礼開始
8:15 作業内容の確認
8:30 作業開始 空調機周辺機器の動作確認
10:00 休憩
10:30 作業 空調機周辺機器の動作確認
12:00 昼食 昼食・休憩
13:00 作業
15:00 休憩
15:30 作業 空調機制御ソフトウェアの動作確認
17:00 作業終了 片付け・作業終了