入社を決めた理由は

  • はじめは自動制御という分野に戸惑ったのですが、面接で熱心に説明していただいて興味を持ち入社を決意しました。
  • 人の生活を支える仕事に就きたかったからです。目にすることはあまりありませんが、私たちの周りにあり、快適な生活を支えているという計装に魅力を感じました。
  • 面接のとき、社内の雰囲気が良かったから。自宅から会社が近かったこともあり、この会社に決めました。
  • 自分がやりたいと思っていた仕事と一致していたから。また、企業としての発展可能性を感じた。
  • 面接時に社内の雰囲気が良いと思ったからです。
  • 面接時に社長が説明会ではないのに、ホワイトボードを使って、空調機やオープンシステムのことなどを熱く語る姿にインパクトがあったからです。
  • 中小企業であるが、社員の方々がとても活発で元気な印象を受けたので、この会社に入社することに決めました。
  • 面接のとき若手の意見でも真剣に聞いてくれそうな雰囲気を感じたから。
  • 裕幸計装は、総務部で管理業務全てを行っています。一人の社員が幅広い種類の仕事を担当でき、たくさん学べ、成長できると思い入社を決めました。
  • 同じ学校の先輩がいる! 計装という言葉を知らない私でしたが、同じことを学んできた先輩が裕幸計装で働いていることを知り、自分でも活躍できる仕事であると感じたからです。
  • 悩んだ末、就職活動をリセットして再スタートを切ったのが大学4年の10月のこと。もう一度自分の気持ちを振り返り、「社会生活を通じて、私は何ができるのか」それを確かめる場として、裕幸計装を選びました。

入社してからびっくりしたこと

  • 先輩社員の仕事をこなす量や速さに驚きました。自分も早く効率的に仕事が出来るよう勉強していきたいです。
  • 新人の意見を積極的に採用してもらえることです。現在、私が担当している予算管理業務も、私から提案し、技術職社員との会議を重ね、ようやく軌道に乗ってきました。
  • 思っていたよりも体力が必要であること。体力には自信があるつもりでしたが、慣れるまで大変でした。
  • 入社1年目から現場担当を任され、打ち合わせを行っていき自分の思い通りに施工ができること! 一年目は経験不足のため失敗も多かったですが・・・

どんな後輩に入って欲しい?

  • 「これだけは誰にも負けない!」ということを持った人。
  • 人と話すことが大好きで、何事にも積極的に取り組む元気のある方に入っていただきたいと思います。
  • わからないことをわからないままにしない人。
  • 自分の意見をしっかり言えて、積極的に業務改善に取り組んでくれる後輩と、楽しく仕事がしたいです!

面接のときにアピールしたこと

  • 社会生活を通じ、何ができるのか確かめたい」という正直な気持ちを伝えました。入社した今でもその気持ちは変わらず私の根底にあり、ひとつひとつ確認しながら、学び続けていきたいと思っています。

自分の成長を感じたエピソード

  • 業務改善についてなど、なかなか自分の意見が言えませんでしたが、皆があたたかく聞いてくれ、いくつか採用されたので積極的に取り組めるようになりました。

家族や友達から言われたこと

  • 「何をしている会社? 」と何回も聞かれました。
  • 一番多いのは「何をしている会社?」と聞かれること。答えるのが難しいけど、主に空調機や監視盤に携わる仕事と答えています。
  • 「計装ってなに?」  就職をして、計装の仕事をしていると言っても残念ながら伝わったことがありません。もっと計装という言葉が世間に知られてほしいと願ってます。

すごく好きでたまらないこと

  • 体を動かすことが好きなので、会社の野球チームに入りました。まだ動きもぎこちないので、練習を重ねて試合で活躍できる選手になりたいです。
  • 幼い頃から習っている書道です。普段はパソコンでの業務中心なので、日々の業務から離れて、墨の香りに包まれながら、書を書くことは、とても心が落ち着きます。
  • 休日はフラフラとレコードを捜しに出かけることが多いです。昼過ぎに家を出て、店を出る頃には外が暗くなっていることも。レコードの重さで家の床が抜ける日も遠くないかも。
  • サッカー。休日は家にはほとんどいません。全国各地に好きなチームの応援に行きます。
  • スノーボード。ワンシーズンで16回行ったことがあります。
  • 野球。ずっと続けてきて、今もうちの会社唯一の部活動である野球部に所属しています。
  • アイドルグループの嵐が大好きで、落ち込んだときは嵐の曲を聴いて元気をもらっています!
  • 知らないことを積極的に学ぼうとする意欲です。初めてのことでも失敗を恐れずにチャレンジしていくように心がけています。
  • 「学ぼうとする意欲」だと考えています。素直に人の話や意見を聞き解釈をする、そして行動する努力をしています。これは生涯続けていきたいことの1つです。