自らの経験を生かして、
後輩の育成に力を入れていきたい。

エンジニアリング一部 施工管理

仕事内容

計装・自動制御システムの
施工管理

私の仕事は計装・自動制御システムの施工管理を行っております。
まずは設計者やお客様の要望を把握し、システムを構築する為にはどのように施工するかを考えることから始まります。その後、お客様、他設備業者様と時間をかけて打ち合わせを行い、工程や現場の安全を考慮して協力業者へ指示を行うのが私の仕事です。

急な変更や追加が日常的に発生するので、お客様や協力業者、社内との密な連携が必要不可欠となります。
その分、多種多様な方々と触れ合える機会の多い魅力的な仕事だと思っております。

入社動機

施工実績の豊富さと、
社長や先輩社員の
熱いメッセージに
惹かれました

私は大学時代に電気電子工学を専攻しており、所属した研究室では「自動制御・計測」関連の研究を行っておりました。そのこともあって就職活動の際には「自動制御・計測」をキーワードに就職先を探していたところに裕幸計装を見つけました。

あまり東京に行ったことのない私でも知っているような建物の施工にいくつも携わっていることやホームページに記載されている社長や先輩社員の熱いメッセージに惹かれて裕幸計装に入社しました。

仕事の魅力

最大の魅力は
「竣工した時の喜び」
そして「自身の成長」

この仕事を始めて5年目となり多くの現場を担当しましたが、やはりこの仕事の大きな魅力は「竣工したときの喜び」だと思います。特に1年目検査等で現場を訪れた際に問題なく建物を利用している姿を見るとやって良かったなと思います。最近ではお客様との打ち合わせでも率先して意見が言えるようになってきたので、少しずつですが成長も感じられるようになりました。

現在はOJT制度として自分のしたについた後輩の育成に力を入れていきたいと思っています。OJTの原則である「やってみせる」「説明する」「やらせてみる」「指導する」を意識して指導を行っています。また、後輩を指導するためには改めて自分でも勉強することが必要となるので自身の成長にも繋がっております。共に成長できる関係を築くのが今の私の目標です。

ある日のスケジュール

7:30 現場直行
8:00 朝礼 朝礼・作業内容の確認
8:30 作業開始 作業開始・現場状況確認
12:00 昼食
13:00 作業開始 作業開始・お客様及び協力業者と打ち合わせ
17:00 現場終了 現場作業終了・帰社
18:00 資料作成 社内で資料作成
20:00 退社