広い視野を持って、会社全体がよりよくなるような
施策を実行できる社員になりたい。

総務部 採用、社長秘書など

仕事内容

採用活動、物品の手配から
社長秘書業務まで

総務部での私の仕事は多岐にわたります。採用活動、社内で必要な物品の手配・管理、社内電話等の通信関係の管理、社内報の制作、そして社長の秘書業務などです。各部署から日々さまざまな依頼や要望を受け付けたり、社員の皆様が働きやすくなるように社内からサポートをしたりいたします。

総務の仕事には常に「できていることがあたり前で、できていないと多くの方が困る」という側面がありますので、ひとつひとつ確実に仕事をこなしていかなければならないという意識で臨んでいます。

入社動機

日本を支える技術者を
サポートしたい

私は文系の人間ですが、日本を支える技術者として働く人の助けになれるような仕事がしたいと考えていました。
この会社は大きな会社ではないけれど、携わる現場は有名なものも大規模なものも数多くあり、「ここで働く人たちはどんな人たちなのだろう」と思ったのをきっかけに興味を持ちました。

選考が進む中でお会いした社員の皆様の印象から、企業として成長するために社員一人ひとりの成長を大切にする風土を感じたので魅力を感じ、入社希望の気持ちが固まっていきました。

仕事の魅力

さまざまな部門の方と
接する機会をいただける

仕事内容の説明でも申し上げましたが総務部の仕事は幅広いです。当初は覚えることの多さに圧倒されてしまい、頂いた依頼の趣旨はどこにあるのか? 多くの仕事がある中での優先順位はどうつけるべきか? などということをしっかり丁寧に考えるプロセスを経ないまま、通り一遍等のマニュアル的仕事をしてしまいがちでした。しかしそんな中少しずつでも、作業が早く済むよう工夫したことによって仕事をいち早く進めることができ、他部署の方から助かりますと言われた際には自分の成長を感じることができて嬉しかったです。

さまざまな部門の方と接する機会をいただけるというのは、総務の仕事の魅力であり、また一番気持ちが引き締まる点だと思います。現在の目標としては、日々の仕事の中でももっと大きく長期的に先を見通す視野を持てるよう意識し、会社全体がよりよくなるような施策を実行できる社員になりたいと考えています。

ある日のスケジュール

9:00 書類の処理 前日までに届いたメール・申請書類の処理をしつつ、会社に届くさまざまな荷物、郵便物を各部門に配布
12:00 昼食
13:00 会議 部内定例ミーティング
14:00 伝票や資料の作成、打合せなど
17:00 出荷対応 集荷に来た運送業者の対応
17:15 メール対応 さまざまなメールに対応(面接の日程調整の場合が多い)
18:00 退社